メイケイレジェンド才能だけで初戦を突破

黄金配合の馬は新馬で狙えるのか?で取り上げたメイケイレジェンド。9月13日(日)阪神の新馬戦(芝2000m)を勝利!

スポンサーリンク

若さ満開の内容、成長に期待

スタートは普通で、4番手につける競馬。超スローペースながら特に折り合いに苦労するわけでもなく楽な追走。4コーナーまでは順調でした。

3~4コーナーでペースがあがり各馬が凝縮。そこで突如、鞍上Mデムーロ騎手が手綱を引く仕草。ジョッキーがコース取りに失敗したと言っていたように位置取りが下がる場面がありましたが、直線を向いて追いだすと一瞬で加速。先に抜けだしたケンホファヴァルトを内からクビ差差し切りました。

かなりの若さを見せる内容で着差もクビと辛勝ですが、こういった若さは走るステイゴールド×メジロマックイーンの特徴でもあります。

新馬勝ちした黄金配合はすべて重賞勝ち馬になっているという事実を考えると、大物感のある初戦だったと言うこともできるんじゃないでしょうか。

M・デムーロ騎手のコメント

まだ子供です。しかし、好スタートでいい位置を取れました。4コーナーでコース取りに失敗してしまいましたが、最後は内からよく伸びてくれました。

レース映像

スポンサーリンク
ブログ村参加してます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*