京成杯オータムハンデ、セントウルステークス、紫苑ステークスの結果

残念ながら2週連続の不的中となりました。分かりきっていたことですが、なかなかうまくいきませんね。

特に日曜の2重賞はあまりに荒れたのでさすがに厳しかった。アクティブミノルが勝ったセントウルステークスは攻めの姿勢を貫けず、情けなかったです。それでは今週の購入レースを振り返ってみます。

スポンサーリンク

9月12日、13日の結果

日付 場名 レース(予想記事へリンクしてます) 購入金額 払い戻し 回収率
2015/9/12 中山 紫苑ステークス(OP) 1,500円 0円 0%
2015/9/13 中山 京成杯オータムハンデ(G3) 3,500円 0円 0%
2015/9/13 阪神 セントウルステークス(G2) 3,000円 0円 0%

<紫苑ステークス>

前半1000mが60.6秒、後半59.6秒という後傾ペースながら、スタートから2ハロン目が10.8秒で平均ペースに近いレース。良馬場発表でしたが中間の雨の影響もやや残って、力のいる馬場。勝ったクインズミラーグロは展開も向いた印象がありますが、中団からスムーズに運び、直線うまく外に出して抜けてきました。レースが上手なタイプでここまで10戦して馬券に絡まなかったのは2回だけ。本番でも穴人気しそうですが、取捨選択は他路線組との兼ね合いとなりそうです。ホワイトエレガンスも先行して踏ん張り、力を示しました。夏競馬でしっかり結果を残してここでの2着。フラワーカップ後少し休ませたのが功を奏し、しっかり秋華賞の出走権をつかみました。夏の1000万クラスを勝った馬が秋華賞で穴をあけるのは有名ですが、ローズステークスに強いメンバーが揃っているので本番で馬券に絡むには展開の助けが必要な気がします。

本命にしたアースライズは7着。直線入り口まではいい感じだったんですが直線を向いて失速。バテたという感じではなく、気を抜いて走るのをやめたようにも見えました。秋華賞には出られないかもしれませんが、自己条件でしっかり走らせることができれば巻き返せると思います。

<京成杯オータムハンデ>

ハンデキャッパーもしてやったりのゴール前大接戦。本命にしたブレイズアトレイルは位置取りが悪くなり、力を出せませんでした。勝ったフラアンジェリコも人気薄で好走するタイプの馬。エキストラエンドも近走イマイチ人気低下の実力馬だったので、枠順にこだわり過ぎたのが敗因ですね。

<セントウルステークス>

2着本命にしたハクサンムーンは直線で失速して8着。相手に指名した馬たちが1着〜5着を占めたことで非常に残念な結果となりました。アクティブミノルを行き切らせた藤岡康太騎手は好騎乗。3コーナーで「もらった」と思ったのですが、ハクサンムーンが沈んでいった時には絶望しました(笑)先頭に立つことなく下がっていってしまったので、これが休み明けの分なのかどうか。本番で巻き返せるかどうかが焦点です。

今週までの合計(9月5日〜9月13日)

購入金額 15,500円
払戻金額 0円
回収率 0%
スポンサーリンク
ブログ村参加してます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*