スマートオーディン|ダノンシャンティ譲りの末脚で春変則2冠への挑戦権を得られるか?!

血統 父:ダノンシャンティ 母:レディアップステージ(母父:Alzao)
注目路線 マイル〜中距離

9月20日(日)の阪神芝1800mでデビュー予定のスマートオーディン。父ダノンシャンティゆかりの松田国英厩舎で、先輩が達成してきた春変則二冠への挑戦権に挑みます。

スポンサーリンク

父譲りのスピードと母系の持続力が高次元で融合

母レディアップステージはアイルランドG2の勝ち馬で、仏G1オペラ賞3着の実績。その父Alzaoはヨーロッパで多数のG1馬を輩出しており、ディープインパクトの母父もこのAlzao。重厚なヨーロッパ血統で、母父としてはスピードのある父馬と組み合わせることで持続力を開花させる特徴があるようです。

スマートオーディンの父ダノンシャンティは抜群の切れ味でNHKマイルカップを制覇。その後は故障でタイトルを積み重ねることはできませんでしたが、無事ならダービーでも・・・と思わせる圧倒的なパフォーマンスでした。今年が初年度産駒のデビューで、ここまで3頭が勝ち上がっています。各馬は1200m~1800mの芝コースで勝っていて、芝向きのスピードをよく伝えています。

松国厩舎で父を越えられるか?

父ダノンシャンティと同じ松田国英厩舎で調教を重ねられているスマートオーディン。2週前にはウッドコースラスト11.5、1週前には重い芝でラスト12.0、当週には坂路でラスト12.5と終い重点に好時計を出してきています。松国調教師も「脚が長くて瞬発力がある。」と阪神外回り1800mの初陣に期待を寄せている様子。デビュー予定のレースにはレヴィンインパクトやレッドウィズダムなど有力厩舎の期待馬も登場してきますが、このダノンシャンティ産駒もM・デムーロ騎手を背に楽しみな一頭です。

スポンサーリンク
ブログ村参加してます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*