セントウルステークス(G2)|買い目公開

2015年9月13日(日)阪神11レース セントウルステークス(G2)

2着軸 07 ハクサンムーン
相手 06 アクティブミノル
08 バーバラ
11 マヤノリュウジン
12 ストレイトガール
16 ウリウリ

火曜日の記事で推したアースソニックが回避。再度出馬表を眺めてみたのですが、マヤノリュウジンが気になったものの「コレが勝つ」という確信めいたものにはなりませんでした。それよりも少し違う視点で確信めいたものを得られたので、馬券はそちらから買うことに。

スポンサーリンク

G1級の馬が前哨戦「かなりデキが良い」なら2着づけ

件の記事で7〜8割のデキだろうと言ったハクサンムーンについて、中間に「かなりデキが良い」情報が飛び交っていたので9割仕上がっている前提で再検討したんですが「いや、勝たない、2着だ」と結論が出ました。「2着には来るかも」ではなくて「2着だ!」です。

しっかり仕上げたような情報が飛び交っていてもここはあくまで前哨戦。上がり馬は別として、すでにG1級の評価を受けている馬がかなり良く作っていたとしても、やはり今回がメイチの勝負というのはどうしても考えられません。こういった場合は地力で先頭に立つものの、他の馬に足元をすくわれて2着というパターンが非常に多い。去年のハクサンムーンもそう。一昨年、その前年のロードカナロアもそうで、レースのキャラとして捉えても2着づけで買うのは理にかなっています。

となると、相手は「ハマれば勝ちきるかも・・・」という馬を選ぶべき。

筆頭はマヤノリュウジン。休み明け(1,1,0,4)に対して叩き2走目の成績が(2,1,2,1)と一変するタイプで、G1で3着もある実績馬。狙うなら今回でしょう。

次に期待が高まるのが3歳馬アクティブミノルで、1200mは2戦2勝。春はマイル路線で失敗しましたが、気楽な立場で得意な距離に戻ると思えば期待値は高まります。

その他の勝ちきっておかしくない馬はバーバラ、ストレイトガール、ウリウリぐらい。リトルゲルダは昨年勝っているので勝てるじゃないかと突っ込まれそうですが、臨戦過程が違いすぎ。ハマるパターンが去年なら、今年はハマらないという結論になりました。

【買い目】

馬単07から二着流し 06,08,11,12,16 ・・・ 各300円

馬連07から流し 06,08,11,12,16 ・・・ 各200円

(お遊び馬券)

三連複 07,11から軸2頭流し

06,08,12,16,01(3歳馬の未知の魅力) ・・・ 各100円

《合計》3000円

スポンサーリンク
ブログ村参加してます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*