スプリンターズS2015買い目公開|フラットな目で予想した結果

2015年10月4日(日)中山11レース スプリンターズステークス(G1)

芝1200m

01 リッチタペストリー
12 ウリウリ
02 ストレイトガール
06 ウキヨノカゼ
07 ベルカント
09 アクティブミノル
04 サクラゴスペル

当サイトスタート後、初のG1レース。G1は参考にできる材料が多く出回るので、一番の腕の見せ所。良い予想家はレースの格があがるほど鋭い予想を展開します。当サイトの予想スタンスはできるだけフラットな目で予想すること。そうして浮かび上がってきた結論は香港馬リッチタペストリーでした。その理由を書いてみます。

スポンサーリンク

突出馬不在!思い切って外国馬から新興勢力へ

春までの実力馬が若干の不安を抱え、ベルカント、ウリウリ、ウキヨノカゼ、ティーハーフ、アクティブミノルといった新興勢力が台頭。現在、日本のスプリント戦線にはチャンピオン級の馬が不在の状況です。こういう状況では新興勢力から新チャンピオンが誕生するパターンが多いのも事実。

しかしここは香港馬、リッチタペストリーを本命に推します。

海外のダートで好成績をあげていることからダート馬だと言われることもありますが、G1勝ちのある北米ダートは土が主体。日本の砂ダートとは似て非なるもので、かなり速い時計が出ます。ちなみにサンデーサイレンスも北米のダート馬。高速の芝に対応できるスピードは十分にあるとみて間違いないでしょう。むしろ右回りであまり好成績を残せていない方が少し気がかり。それでもドバイゴールデンシャヒーンで3着できるような馬は日本にはおらず、実力を出し切れば勝ち負けになるはずです。

相手筆頭はウリウリ。前走がかなりのデキだっただけに今回どうかというところですが、大幅に時計を詰め、坂のある阪神で脚を測ることができたのは収穫でした。デキとしての上積みは厳しくても、状態維持できてさえすれば十分。今の中山なら突き抜ける可能性もあります。

既存勢力からストレイトガールを単穴に。こちらはあくまで前哨戦として前走を使いましたが、タイム差なしの4着と健在ぶりをアピールしています。春にG1勝ちして一皮むけた今が一番の充実期。暮れの香港遠征に向けて良いレースをすると思います。

あとは新興勢力の中で、前走勝って勢いに乗るベルカント、ウキヨノカゼ、アクティブミノルを相手に据えます。

穴で面白いのがサクラゴスペル。中山芝1200mはオーシャンSを2勝しているように得意。一昨年3連勝した際に乗っていた横山騎手とのコンビは頼もしく、騎手の工夫次第で突っ込んできてもおかしくありません。

【買い目】

単勝01 ・・・ 500円

馬単01から一着流し 02,04,06,07,09,12 ・・・ 各300円

馬連01から流し 02,04,06,07,09,12 ・・・ 各200円

《合計》 3500円

スポンサーリンク
ブログ村参加してます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*