アルテミスS2015登録馬チェック!メジャーエンブレム、カイザーバルなど

10月31日(土)東京芝1600mで行われる2歳牝馬限定のG3、アルテミスステークス。阪神ジュベナイルフィリーズ、来年のクラシック戦線を目指して2歳牝馬が激突します。2戦2勝のメジャーエンブレム、ダンスインザムードの娘カイザーバルなどの注目馬が賞金加算を狙って集結。底力の問われる東京マイルでどんなレースが繰り広げられるのか。注目の登録馬をチェックします!

スポンサーリンク

評判馬か、伏兵馬か、難解な一戦

メジャーエンブレム

東京1800mの新馬、中山マイルのアスター賞を連勝。前走の勝ち時計1分36秒5は平凡も、好位につけながら直線で突き放した内容は明らかにモノが違う印象で、ここでも最右翼の存在となります。新馬で負かしたプランスシャルマンもその後牡馬のオープン戦で2着と力を示していて、力関係の裏付けも十分。早めに完成するダイワメジャー産駒ながら母父にオペラハウスという血統も底力の高さに一役買っており、ここも突破するようなら阪神の大一番でも最有力と言って良いと思います。

カイザーバル

阪神マイルの新馬戦を圧勝してここへ。ダンスインザムードの娘ということで注目されましたが、期待に応える強さでした。1分35秒3、上がり34.0秒は2歳マイルのデビュー戦としては優秀。まだ余裕のある内容で、時計は詰められそうです。テンションの上がりやすい牝系だけに関東への輸送、相手強化と突破すべき壁は少なくありませんが、注目の一頭であることは間違いありません。

ウインファビラス

新潟2歳ステークスを12番人気の低評価ながら2着してここへ参戦。一頭だけ違う競馬をしたロードクエストには歯が立ちませんでしたが、雨の影響の残る馬場で好位からしぶとく伸びた脚は長い直線で再び輝きそうです。

エスティタート

阪神1400mのオープン戦、ききょうステークス2着から参戦。前走は直線で猛然と追い込むも、出遅れが響きわずかに届きませんでした。左にもたれるクセがあるようで、左回りの方が良さそうという騎手のコメントもあり、東京に変わるここはプラス。距離延長でかかる面がどう出るかがポイントとなりそうです。

クロスコスミア

札幌2歳ステークスで小差3着と好走してここまで待機してきました。北海道の1800mで結果を残してきたように底力は注目に値します。キャリアはすでに5戦。経験の浅い馬が多い中この経験が生きる可能性も高く、上位争いしてきそうです。

クナウ

未勝利戦勝利後も少しずつ距離を伸ばしながら連続2着。追い込み、先行とすでに自在性を見せているのは能力が高いからこそできる芸当です。これまで比較的小回りの馬場で結果を残していることから、今回の東京マイルに舞台が変わってどんなレースを見せるのか。騎手の手綱さばきにも注目です。

マシェリガール

札幌のクローバー賞を勝ってここへ。今年ブレイブスマッシュが重賞勝ちを収めるなど、少ない産駒の中でも気を吐いているトーセンファントム産駒で、血の勢いがあります。ただ前走はやや手薄なメンバーだったことは否めず、相手強化となるここでどんな競馬ができるかがポイントです。

その他にも中京2歳ステークスでマシェリガールに先着しているウインクルサーテ、3戦目を強い競馬で勝ち上がったビービーバーレル、同じく2戦目で一変したデンコウアンジュ、重賞でも差のない競馬をしているシトロン、出走不明確ながら出てきたら好走しそうなテイケイレーヴなど、目移りするメンバー構成。前評判ほど実力差があるかどうかはっきりしない時期だけに、伏兵の台頭も十分考えられます。

スポンサーリンク
ブログ村参加してます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*